Juizとは?

身の回りのあらゆるデバイスを一元管理するためのプラットフォームです。 IoT時代に突入し、あふれるアプリケーション、複雑につながりあうデバイスの数々を 一つのプラットフォーム上で管理することを目指します。
弊社開発のディープラーニング専用デバイス「Black Star」を用いることでJUIZに登録されたデバイスに ディープラーニングの力を与えます。

Juizで何ができるのか?

JUIZでは、デバイスの管理・専用アプリの販売・アプリの管理/実行を行うことができます。 また、ディープラーニングを活かしたアプリケーションをBlack Starやその他のデバイスに インストールすることで、人々の生活のさりげないサポートや、ライフログの管理などを行い ユーザーの生活を一歩先に進めます。

Black Starとは?

ディープラーニングの計算処理を高速に行うため、独自に開発したチップを搭載した手のひらサイズのデバイスです。 Black Starと、JUIZから提供されるディープラーニングモデルを使用することにより、 Black Star上でディープラーニングの計算を行うことができます。 Black Starは小型で省電力のため、様々なデバイスに利用、組み込むことが可能です。

+
ディープラーニング演算回路
+
高性能演算処理
+
CPU

JUIZ × Black Starの使い方

JUIZ

オンライン上からプラットフォームに接続します

Black Star

Black StarとPCを接続し、
ディープラーニング専用チップに
アプリケーションをインストールします。

Device

アプリケーションを実行したいデバイスに
Black Starを接続します。

Juiz App Store

JUIZのアプリケーションストアでは、世界中の企業や個人が開発したディープラーニングアプリケーションが販売される予定です。 アプリケーションの分野としては衣食住に関わるもの、防犯やスポーツ、人々の健康を支えるものなど、多岐に渡り展開されています。

Juizアプリケーション活用例

FASHION × JUIZ

カメラで服の色・形やユーザーの体型などを認識し、最適なコーディネートを提案します。 また天気や気温に合った服装の提案を行います。 クローゼットの中身からユーザーの好みを分析し、ECサイトから新しい服のリストアップをします。

FOOD × JUIZ

料理に含まれる栄養素を解析しデータを蓄積・管理します。 蓄積されたデータを活用し、不足した栄養素を補うレシピの提案を行います。 また冷蔵庫の中身を認識しユーザー別に最適なレシピを提案することができます。